学習プログラムは小学1年生から高校3年生まで個別に対応しています。

■ご利用対象者 中学1年生~高校3年生の場合
■デイサービス利用時間帯は不登校のお子様については柔軟に対応いたします。
■送迎につきましては個別にご対応いたします。


【学習プログラムの内容】

★中高生学習プログラムは外部講師の先生(数学・英会話)の協力を得ています。

IT教材を使用した自学学習


一人一台のパソコンを使用し、インターネット授業を活用した学習の支援
総務省、文科省の教育ICT化事業の賞賛を受けた学習プログラムで学びます。

小学生は1年生から6年生の算数
例)1から10までの数、足し算、引き算、時計を読む・・・

中学生は数学・理科・社会・英語

高校生は数Ⅰ・歴史(世界史・日本史)


パソコン練習(高校生対象)
お子様2~3人に対し1人のスタッフが支援にあたります。
パソコンの基本操作方法からワード・エクセルの基礎を学びます。


【ソーシャルスキルプログラム】
お子様に合わせた個別目標設定と課題の取り組み
(ソーシャルスキルは小学生向け療育プログラムにも織り込まれています)
発達障がいのお子様が最も苦手とする「コミュニケーション力」に焦点を当て、
将来働くために必要なソーシャルスキルを身に付けていきます。


【キャリア支援(高校生対象)】

何が向くかわからない、就職活動に取り組めないなど
不安に思うことを一人で抱え込まず、キャリアカウンセリングを受けてください。

出来る事(経験・得意とする事)やりたい事(欲求・意志)
大切にしている事(価値観)を明確にし「自分とは何か(自己概念)」から
自己の理解を深めていくことが出来るようになります。

また、人関関係が苦手であったり、コミュニケーション力が乏しいなどは
本人の気持ちを大切にしつつ、現実との折り合いをつけていけるよう支援します。
将来に展望を持ち、その人らしい職業的・社会的自己実現をめざす為に
カウンセリング以外のメニューとしてグループワークを実施することもあります。

※キャリアカウンセリング(個別対応による相談業務)
自分に出来る事、得意としている事を棚卸し、整理していくことから始めます。時間をかけて定期的にカウンセリングを受けることで将来の展望や自立の必要性についての気づきが生まれます。
専任のキャリアコンサルタント(国家資格)がサポートいたします。


ページトップに戻る