はじめまして、恵サービス施設管理者の岩永 了です。

永く、高校教師として現場で、教科指導を中心に子どもたちと関わってきましたが、退職を機にかわいい孫のような子どもたちと生活を共にし、成長を身近に感じられる児童発達支援管理責任者の仕事に、夢を感じ、関わらせていただくことになりました。"より自由に、より柔軟に"をモットーに頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

<出会い>
私が児童発達支援管理責任者の仕事に目を向けたのは、高校在職中経験した高次脳機能障害を抱えた、生徒との出会いがあったからです。交通事故で記憶力に大きなハンディを負ってしまったにもかかわらず、普通科高校で多くの支援も受けられない中、前向きで生きようとする姿に接し、教師としての責任感や、やり甲斐をこの時ほど感じたことはありませんでした。十分なことを何一つしてあげられなかった担任ではありましたが、今でも心の支えとなっております。その後、聴覚障害の生徒を普通科高校で迎え入れた際、教科担任として接した経験も今でも忘れることはできない思い出です。


<協力と学び>
体力的には若い指導員の方には及びませんが、学びを積み重ねて努力することは、無限ではないかと考えております。スタッフの方の協力を得ながら、自分ができることは何かを問いながら、お子さんの豊かな多様性を身近で見守っていきたいと思います。
そして、皆様方の様々なご指摘を糧に、感動を共感できる『恵サービス』にしていけたらと願っています。

施設管理者・児童発達支援管理責任者   岩永 了

ページトップに戻る